お詫び

【お詫び】
昨日、本人にも心から謝罪を述べたがここでも改めてお詫びする。
最近自分が関わった事件で、自らのミスと勘違いと思い込みである方に多大な迷惑をかけてしまった。
SNSでの流言にこれから気を付けて今後このような事の無いように身を正す。
申し訳ありませんでした。

世の中はあれこれ噂が回るけれど表に出ていることは尾ひれが付いていて恐ろしい。

去年の末くらいから業界でいろんな噂が流れていて自分の耳にも相談というか話が届いてきていた。

業界が厳しい状況にあると言うこともあり、詐欺まがいのトラブルがある、とかそんな話ばかり……。

いろいろと噂も聞き、自分も怪異話としたのだが、邪推も重なり当事者には大変な迷惑をかけたようだ。
その場でも申し訳なくきちんと謝った。

改めて噂というものは怖いと思った。
都合のいい解釈をして、内容が事実とは変わって行くし、聞いている人が面白く感じるようにどんどん脚色されていく。

自分もその話を聞いて驚愕したのだけれど、
昨日そのトラブルのもう一方の当事者と言われる人物と逢う機会があり。
聞いていた噂とは全く違って誠実でとても良い人だったことに驚く
(癒し系キャラだった!)

話を聞いていくうちに流れている噂についても事実とはまるで違うことがはっきりした。

仕事のことだからそれぞれに言い分があって、感じ方もそれぞれだろうけれど。
見方を変えれば事実はひとつしかないことに気づく。

改めて噂というのは一人歩きしてしまうし、本当のところは多面的に確認しないとわからないものだと実感した。
怖い怖い。

いろいろと噂も聞き、自分も怪異話としたのだが、邪推も重なり当事者には大変な迷惑をかけたようだ。
その場でも申し訳なくきちんと謝った。

改めて噂というものは怖いと思った。
都合のいい解釈をして、内容が事実とは変わって行くし、聞いている人が面白く感じるようにどんどん脚色されていく。

やはり、当人にきちんと話を聞くのが一番だ。

そして漫画家は業界の暗い話をするばかりではなく、もっと前を向いていかなきゃダメだ。
その方とはそんな話をし、もう一度謝罪し、ハグして別れた。

もっと早くこうしとけば良かった。
と凹みまくり。

これからも、取材して怖い話をたくさん集めて、もっと怖い話をしていくつもりだが。
物事には裏側や真実があり、それを自分の都合でねじ曲げてしまうことがある。
それが一番怖いことだ。

と言いつつも、、怪異取材は懲りずに続ける。