シーズン到来

今日は突然打ち合わせすることになり、夕方新宿に向かった。

電車の中で隣りに座った人が鞄から英文で書かれた書類を取り出し読み始めた。

一枚づつめくりめくり熱心に読んでいる。
どんな内容かは分からないが、英文読めるって偉いなあ、と羨ましく眺めていたら、

『え?』

めくった書類に並ぶ赤ちゃんの写真に釘付けになる。

目は黒線で隠されているが、患部は隠されてない。
◯◯◯◯の赤ちゃんとその整形手術過程の写真だった。

僕も驚いたが、周囲の乗客も驚いたようでざわざわしている。

しかし、そんなことなど気にならないようで、その人は夢中で書類を読んでいる。
お医者さんだろうか?
つか、なんで電車の中でそんな書類読むかなー、

困惑していたら、夏に開催予定のホラーイベントの打ち合わせに向かっていることを思い出しゾッとした。

怪異、災い、不吉な事象がワンサカ寄ってくるこの季節がまた来たのか。