ファンタズム

今は知る人少ないだろうけど『ファンタズム』という映画があった。

ホラーというより、多感で不安定な少年の目を通して見た死の世界を拡大解釈したダークファンタジィだった。

私もまだ10代だったから、主人公に大いに共感して楽しんだ。

不思議な殺人ボールのギミックに感動すらした。

たまにこんな珍品に出会うと謎が謎呼び、妙に影響を受けてしまうのだった。