リアル過ぎる夢

『リアルなんです』

ひょんなことで色付き夢の話になった時、執筆活動をされているAさんが自分の色付き夢の話を始めた。

『最近見る夢が妙にリアルなんです』

『つまらないことで炎上してグループにいじめられてた女の子が出てきて自殺するんです。
でも、彼女は自殺する前にネットにイジメられたこと、されたことすべてを流したんです。
そしたら、今度はイジメグループたちが炎上し、イジメられた。
まるで呪いのように……』

起きてもあまりのリアルさにしばらく悪夢の感触が残り、気分がそちらに流されしまうのが悩みなんだという。
夢にリアルが侵食されているのだ。

話を聞いていて、おかしいと思った。
夢にしては、夢特有の飛躍が無く現実的過ぎるのだ。

ひょっとして、現在進行中の事件をAさんは受信してるのではないだろうか?
元から受信体質だったが、ここに来て濃度が濃くなってしまったのでは?
そして、現実の事件に近く遭遇する……
そんな思いにとらわれた。

続報を待つ。