被害報告まとめ

《黒異本・赤異本 読んでから変な事が起きた!》という被害報告ツイートまとめてみた。

このまま次の黒異本2に使えそうでホクホクwww   本を心霊スポットにしてみよう!という目論みは成功したようだwwww

 

 

> 外薗先生の黒異本にまつわる怪異が物凄いが、赤異本を読んでる途中に風呂に入ろうとし裸になったら、臍から血が出ていた。なんじゃ?と観察していたら鼻血が出てきた。何か病気か?なんて思ったが、その時だけ。

鼻血は凄かったです。エロ本見たの?チョコ食ったろ?なんて、からかっていた妻が、酷いので病院行く?と本気で心配してました。

強がりましたが、その時に赤い人を見たら気絶したと思います。

> ツイートに【黒異本】&【赤異本】の画像を添付した途端に、部屋の中に怪しげな声が響く。
それにしても『チ◯ポ芸人!』って何だよ…

 

>あ~、作者様には悪いけど、「黒異本」「赤異本」どっちも売る。なんで売るかって、こわいの。霊感ないのに、エレベーターが押してない階に停まったり、開店作業中「ポン」とか「ワン」とか変な音がするの。

 

>この前の百物語も怖かったんだけどさ、基本私怖がりだから
でもなんか黒異本はなんていうか、これこっちに飛び火すんじゃねえのって話ばっかで今めっちゃこわい
零感だからいいけどなんかあったらとりあえずこの本手放すわ
怖すぎ。
黒異本読み終わった今日に、今まで一年近く乗ってるホームから見えるすぐの場所に供養碑があるのに気づいておう…ってなった
ほんと今まで気づかなかったこわい。

 

> はじめまして 黒異本読みました!犬の祟りの話を読んでる時にすごく具合が悪くなり、その話を読み終わったタイミングで本を閉じたと記憶していたのですが、今日また黒異本を読み返していたら記憶が蘇りました。どうやらその後2~3つ話を読んでいたようです。なんだかすごく不思議な気分です 全く読み進めた記憶がなかったものですから。記憶がぽっかり抜け落ちていたような感覚です。先生の小説は今まで読んだことのないようなリアルさと不気味さがありますね。

>ダイレクトに体にきました…。顔の右側が腫れました。本棚倒れてきて、右側強打。本棚は天井から突っ張るタイプのだったんです。人間ドックの結果が、右側胸に腫瘍ありの疑いでした。変なものみたり…。いろいろとありましたw

 

>外薗昌也先生、「黒異本」読了。いろいろと怖くて仕方なくなった本でした……。読んでる間中、後頭部が痛かった……。 なぜ?

>体調不良から、回復…風邪は嫌だ.読む本なく、続刊が出る黒い本が気になり再読したら、発熱に目眩に鼻水…

前回は足の指が攣ったり、腓返り…実に地味な障り.外薗先生が喜びそう…

 

>黒異本2構想が纏まるとともに、うちの猫のお腹に丸いハゲができました!(汗)

 

>昨日黒異本読了と同時にPS3ぶっ壊れてましたからすでに被害者ですよ(笑)

 

>黒異本読み始めたら家の中が微かにラップ音し出して赤異本読み始めたら左肩がものごっつ痛くなりました(ノД`) マジで怖いですよー(;Д;)

 

>まだ残すところ数話でとまってます。ここの所、読み進めた後するライブほとんど弦切れてます(笑)し、いつも2弦ばっかで、調整しても切れます。し、夜たまに2弦だけ鳴ります。微かなので気のせいだと思ってますけどBの音が。

>ふぁーーーっく!!!
朝っぱら一発目から腕バッサーーンいった!!!肉見えてんじゃん血止まんねぇ(;´_ゝ`)左手とか指じゃなくてほんと良かった…(ノ´∀`*)心配いただいてありがとうございます。なんか申し訳ない(^^;止血と応急処置して続行しました。深いですけど、そんな長い裂傷ではないので病院は腫れたら行こうかなと。血はもう止まりました(^^)一生残りそうですけどw

切り口は綺麗ですね。何で切ったのかは定かではないのですが…あー昨日そう言えば黒異本の黒い人んとこ読み終わったとこでした(笑)まさかねーw
酒飲めないのは辛い(。>

 

> おいおいおいおいおいおいおいいいいい!外!外!、誰だよ!マジかよ!!
誰だよだれだよ家ノ前でこれ聞けと言わんばかりに寝ようとする度足踏みしてるやつなんなの寒気とまんないえ!?これですか!?ただのランニングメンですよね!?寝れんってマジ
まただ!
車通ってんのに!
外誰もいない

 

>黒異本はあのあと出勤前電車の中で読んでたんだけど、黒い人の話の途中でマジで気持ち悪くなってきてやばかった。途中で着いちゃったからまだちょっと残ってるんだよなあ…続きよまなきゃ。怖い話の本で精神的に「おえー」って思うだけじゃなくほんとに吐き気がしたのはたぶん初めて。怖い話マジで読みたい人にはオススメです。
>赤異本読んだ。黒のときのアレを検証しようと体調を万全にして同じ喫茶店の同じ席で読んだ。アホである。案の定なんもなかった。なかったけど、内容に恐怖を感じてないのに腕がガタガタ震え出して胸が重くなる感覚はやっぱりあって、今度はハッキリわかった。外薗さんの御実家の話だ。

>突然、ブレーキ系統の故障でセルが回らなくなりました。黒異本のせいです。レッカー代くださいwww http:/> 今、視界の隅を黒いモノがフワフワしてたけど… ついにバイクだけじゃなく、ボクにも黒異本の障りが…?黒い煙みたいのが、顔のすぐ横でモヤモヤしてた…

 

>今日、友人の家に行ったら、PCにて楽天で買物をしていたので、面白い本があるよと、赤異本、黒異本、インソムニア1 2、赤い妹をポチりと…黒異本の営業成績は3冊となりました。前回に買わせた女性は、飼犬が虚空に向かって吠え、怖く寝れなかったと…苦情1件

>黒異本読んだら会社のコピー機2台同じ症状で不調に危うく3台目も同じ症状で壊れそうになりました。現在、1台入院中です。

>あり得ないですよ~w ありましたね。黒異本読んだ直後に浄水タンクの中身がぐちゃぐちゃに壊れてたんですよねー。@masarin44 うちもトイレタンクの中が分解されたんだよね~w

>友人Kから『黒異本読了』の連絡きました。家鳴りはともかく、クーラーが嫌な音吐き出したあと壊れたそうで。黒異本の怪異、文明の利器に勝利です。おめでとうございます(笑)

>黒異本は、注意書きに「出張祟り始めました。祟りあり〼。」くらいは書いといた方がいい気がする(笑)一昨日、夜中に冷蔵庫で作業してたら、思いきり入口ドア閉められてチビりそうだった。最近なんかいる。いやん。

>これはヤバい!!『黒異本』、読み進めれば読み進めるほどに異様な感覚に襲われる。ふと、作者の外薗昌也先生ご自身とご家族のことが心配になる。

>外園昌也さんの「黒異本」読了。ある意味「書かされた=召喚しちゃった」本だよな。子供は読むのはおろか聴かせるのもダメ。自宅で中山市郎さんに自分の体験談語ってる夢見た。いよいよ怖い話って所で目が覚めた。黒異本の影響か。
はっきり言います。夜勤業務やる人は夜中に読まない方が良いです。

>何か読もうと、積んである本から無造作に取った本が黒異本だった時のショックたるや…

>外薗先生の黒い人の話をまるなまで読んだだけで頭痛がする。黒異本を読んだらどうなるんだろう

>外薗昌也氏が「黒異本」を出したときにいろいろあった事を「超◯生本当にあったここだけの話」10月号に掲載しているというので読みたくて買っちゃった。もう怖いです!家にある「黒異本」「赤異本」はどこに置いておけば私は安全でいられるのよー!

>外薗昌也「黒異本」読了。怪談というか怪異譚と呼ぶべきか。「怖い」というよりは「後味の悪い」話が多い。前作「赤異本」や漫画「赤い妹」も含めて外薗先生の話は禍々しい「色」がある。公の場でこんなこと書いちゃいけないかもしれないが気楽に他人には薦められない内容。
私は購入した本は読後に蔵書にするか、古書店に売るか、のどちらかの処分をするのだが、外薗昌也先生の「赤異本」は実は読了後すぐに捨てた。何となく手元に置いておくのが嫌だったのと、巷間に広めてもいけない気がした。内容に惹かれた書籍を即廃棄したのは生涯で初めてだった。
今、読了した「黒異本」をどのように扱うか、悩み中。

>霊感とか皆無だしまあ気のせいなんだろうけど、さっきとある実話怪談本読み出してから異常に腕が震えだして吐き気がすごい。ついでに喫茶店の電気が俺の周りだけチカチカし始めた。なんだこれ。内容的にはすげえ面白くて会心の一冊なんだけど、読み進めて大丈夫なのかこれ…
黒木あるじ ‏@blackwood_RG8月23日@td708 いやいや。ご発言、大変興味深かったです。そしてやっぱり『黒異本』でしたか……。
黒異本は「やっぱり」なのですか…

>昨晩に赤異本と黒異本を並べて携帯で写メ撮ったんやけど、勝手にデータが消えてるわ・・・これも一種の障りかね(*_*)

>昨日、車で海に飛び込み溺水した人を準夜勤で見てました。検死も入りバタバタで、なかなか濃い上家族がおかしく情報送ろうとしましたが…
まだ鼻につく猛烈な血と海水の匂いが生々しいので少し待ちます。怖いの振り撒いてはならぬという私なりの配慮ですがいや待てよ?と。結局これ、外薗さんが引き寄せてる怪奇の末端なんじゃないかと。私はネタ提供に選ばれたんじゃないかとなんか気づきまして。
悔しいからぜってー言わねえー、なめんな怪奇現象コラァ…な気分になってます(笑)
巻き込まれ怪奇…この距離感なので不謹慎ながらことさら楽しく…(笑)改めて、外薗先生有り難うございます(笑)

 

>黒異本、最初はそうでもなかったのに、障りと人形の話から、急に怖さが増してる!! 家で読んじゃだめ。
昨夜我慢した黒異本、電車で一気読み。そして夜道が怖いのでつぶやき。暗闇見たくない。普段想像力フルで本は楽しむんだけど、今回は敢えて映像が浮かばないように淡々と読破。黒い人のにぐぃぐぃ引き込まれて凄かった… お兄ちゃん、現場で黒い人と一緒になったりしてないといいけど…
昨日から読んでる間中 寒気がとまらない。冷房のせいだけでありますように。

>こんにちは。いま『黒異本』をお供にJRの車中です。わたしは怪異とは無縁なのですが、いま後ろに座っている女の子(幼児)が無邪気な声で「おばけいるの」「いっぱいね」と繰り返し話しているのが気になります。親御さんの声は低くて聞こえません。ご報告まで。
本日のお供は『黒異本』 >>「怖い」は街の賑わいに置いてくるつもりで読み出したら、行きのJRで読了しそうになって慌てて中断。なんだこの、一気読みを誘う怪談本。やだなあもう…。

>黒異本読んでたら、喉腫れて鼓膜と眼球まで痛くなって寝込みながら最後まで読んだら最後の対談で編集さんがリンパ腫れて鼓膜にきたって書いてて…なんか…これか…
黒異本その後 読み終わったらホント喉の腫れ回復するし 信じられなくて友達に電話で話して、マネキンの話を軽くしていたら「あなたがマネキンの話しだしたら声の語尾が電波っぽい音になりだしたよ。。。」って言われて怖いから話すの止めた。でも悔しいから友達に本を贈って体調崩すか実験したい。

>黒異本、二回目読んでますが、昨夜、下から床をドンッ!てやられました。…下の階は入居者いません( ̄Д ̄ )たぶん気のせい。気のせいです!:(;゙゚’ω゚’):

>外薗昌也『黒異本』、黒史郎さんの帯に惹かれて購入してみたものの…とにかく…怖い。『障り 二』まで読んで、時間的に遅くなってたからお風呂入ったの。で、ドライヤーで髪乾かしてたら急にコードがショートしたんですよ。ま、関係ないけどw でもね、さー続き続き!とか思って『人形の話』→
→を読んでたら、『人形の話 二』の中でコーヒーメーカーの電源がショートしたっていう記述があってね。関係ないだろうけどゾゾってきてる←イマココ
わー寝れないなーw久々当たりが来ちゃいましたよこれ。怖いっていうか気持ち悪いよー!安曇潤平『黒い遭難碑』以来の衝撃だよ(・∀・)
れ出版していいのか実話系怪談の文庫本はよく買うんだけど、これはやばい空気をひしひしと感じるw
正直、最後まで読む自信が無い。+゚(*ノ∀`*)。+゚怖いよー!
早く夜が明けないかなー。出でよ太陽!←パーナさん的発想w
兄が先程病院で診察を受けたら睾丸が炎症を起こし(笑)、高熱が出る一歩手前だったとのこと!お薬を頂いたので大丈夫そうです!関係無いですよー!きっと!笑 私は全く霊感が無いのですが、兄は昔から色々とありまして…まさかなぁとか思っていた次第です!兄が「その本、とりあえず家に置かないで」と言うので、ええっと…なんとかしてきます!笑 購入したばかりなのに、先生、ご免なさい!!

>「黒異本」読んだからか、寝てるあいだにiPhone勝手に電話かけるし。自分の部署にある2台あるコピー機、同時に同じ症状で壊れて慌てて修理頼んだり。(メーカーの人にこんなこと無いと言われた) こんなことが続いている。

>『黒異本』読了。ゆっくりと時間をかけて読んだのは正解だったかも。助教授が事件を起こしたのと同時期にこの本を読んだのは、これはただの偶然。

>自宅から連絡あり、89才の祖母が転倒して大腿骨と肩を骨折したそうな!Σ( ̄□ ̄;)これで6人目…。これは本気で、外薗先生のオススメの将門さまにお参りするしかないかもしれない。「黒異本」よ、お年寄りの骨折はシャレにならんので、ホント勘弁して下さい(T^T)

>『黒異本』読了。指一本でかろうじて世界にぶら下がってると思ってたら指ごと切り落とされて奈落に落ちてる最中だったような《良くない感じ》がヤバかった。本に薄い血みたいな染みがあったり、クリップの山に指を突っ込んで引っ掻き回すようなシャリシャリした金属音が聴こえる気がしたけど無視した。

> 『黒異本』の時は伝えた通り腹に金縛りが(笑)あと、やたらと周囲のものが落下する傾向にあったようです。再読時注意を払ってみてください。どこかしらで何かが落ちるかもです(笑)

>外薗昌也「黒異本」は怖すぎなんだけど!怖すぎて家で読めなくなって近所のカフェで読破。怪談の内容が公開してはいけない禁忌ものも含まれているようで、読んでいたら右肩が重くなって痒くなってなんかわかんないけど水ぶくれになっちゃったよ。こうゆう時はこの本を誰かに渡して無理やり読ます!
「黒異本」を読んでる時に右肩が重くなり肩が水ぶくれた。読破後には携帯に知らない番号から電話があり留守電にメッセージが入っていたので聞いてみたらモゴモゴとまるで水の中で話しているような音が入っているだけ。怖くなって留守電も電話番号も即削除。あれはなに?「黒異本」やばい本かも(泣)

>今日、黒異本が我が家に届いた。途中まで読み進めたら、熱中症になった……黒異本読んでから、余計に右手が震えるんだけど……。頁を捲るのがこんなに重い本も随分久し振りだ。

>外薗昌也さんの『黒異本』が届く。部屋を閉めきってエアコン点けて一人留守番していると、家の中で何者か動いているような気配がする。気になって玄関に出てみると、案の定郵便受けに届いていた

>かしら、かしら、ご存知かしら?「赤異本」に続き、「黒異本」発売されました。注意、この本を読む時は、体調の良い時にする事、夏バテ、体調の悪い、調子の悪い時は読ま無い方がいいですよ。読んだ後、寝ている時に 胸の上に女の人が座って居ても、気のせいですよ。