音声入力

昨日のイベント。

原稿公開やオキュラスや食事が一段落し、いよいよ怪談大会となった。

ぁみさんが口火を切り、話し始める。
ぁみさんが怪談にハマるきっかけになった、カシ物件の家のお話だった。
これがめっぽう怖い。
全身が粟立つ。

さて、次は僕の番だ。
おまちかねの黒い人の話を始めると………、

《ピロピロピロピロ》

左横に座る里見先生のスマホが鳴り出した。
ンもう、このタイミングでメールかよーと思ったら、里見先生が怪訝な顔をしている。

メールじゃなく、スマホが勝手に起動したのだという。

見ると音声入力になっていた。
『オレを認識出来ません』の表示。

右横に座るぁみさんが破顔する。
スゲ!怪異ですね!
黒い人の話したから誤作動して外薗さんの声拾ったんですね!

ああ、そうか、
と一瞬納得しかけたが、あることを思い出し僕はゾッとした。

『オレ』って?
僕の言葉を拾ったのか?
いや、

今日はイベントだから上品に
『僕』と発言していた。
他にも『オレ』なんて使ってる人物はいなかった。

スマホは勝手に起動して、
いったい誰の言葉を拾ったんだろう?